双子育児の知恵

ママと双子の赤ちゃんで外出がしたい!「抱っこ紐+ベビーカー」のお出かけスタイルがおすすめ!

ママと双子の赤ちゃんで外出がしたい!「抱っこ紐+ベビーカー」の お出かけスタイルが良い理由!

男女双子育児中のamajoです。

子どもが誕生すると、何かと出かける用事が増えてしまいますよね。

健診などあらかじめ決まっている予定についてはパパも協力して出かけやすいですが、急な病気による通院や普段の買い物などはママと双子での外出となると思います。

そんな時、ママ一人で双子用ベビーカーを使うのはとても大変!

(ベビーカー+双子+荷物で、かなりの重量になります)

いろいろと試行錯誤をした結果、私がのベストお出かけスタイルは「抱っこ紐+ベビーカー」でした。

ママ一人で双子と外出するための「抱っこ紐+ベビーカー」のスタイルがなぜ良いのかついて、体験を交えてお話しします。

ママと双子で外出するなら「抱っこ紐+ベビーカー」

誕生時は小さめで生まれることが多い双子も、あっという間に体重が増えていきます。

双子用の抱っこ紐も販売されてはいますが、2人同時に抱きかかえるのはママの体にも大きな負担となってしまいます。

双子用の抱っこ紐で2人同時に抱っこできるのは、1歳までと考えておいた方が良いです。

そんな時には、一人を抱っこ紐で抱っこして1人用のベビーカーにもう一人を乗せてお出かけすると楽ちんです。

一人用のベビーカーであれば比較的どこでも通行しやすいですし、抱っこ紐で抱いている子どもの重さも気になりづらいのがポイントです。

◎抱っこ紐

私はこれを使っていますが、使用する抱っこ紐は新生児でも使うことができるものがおすすめです。新生児から使えることで生後1か月の健診からママと双子の外出ができるようになります

そして、ウエストベルトがついている抱っこひもの方が長時間抱っこしていても疲れないので、ウエストベルトがついているものがおすすめです

◎ベビーカー

ベビーカーについても、新生児から使うことができるものを使いましょう

加えて、片手で簡単に開閉ができるものがおすすめです。取り扱いがしにくいと何気にストレスが溜まってしまいます。

外出先で開閉するシーン、自宅の玄関先での使用シーンを想定して、スムーズに扱えるものを選んでください。↑このコンビのベビーカーは片手で楽に広げられます。

そして双子は荷物が多いです。ですので、荷物入れが大きいとたくさん入れることが出来るので、楽ですよ!

2人分の荷物はリュックにまとめる

外出時に双子と一緒に必要になるのが、2人分の荷物です。たとえ短時間の外出とはいえ、着替えやおむつは持っておきたいですよね。

(長時間の外出になると、さらに荷物が増えてしまいます)

マザーズバッグにはトートタイプ・リュックタイプ・ショルダータイプなどがありますが、私のイチオシはリュックタイプのバッグです

子ども達を抱っこ紐とベビーカーに乗せて移動する際、どのようなバッグでもフックを使えばベビーカーに吊るすことができます。

ですが、持ち運ぶ必要性が出た際(健診の病院の中など)には、リュックが大活躍してくれます。

例えば、2人分の荷物を入れたバッグをベビーカーにかけたままベビーカーの子どもをおろしてしまうと、バランスが崩れてベビーカーが倒れてしまうことがあります。

トートやショルダータイプのバッグは、抱っこ紐の子どもと一緒に抱えるのは少し大変ですが、リュックなら抱っこ紐を使っていても背負うことができ、両手を開けることができます

ママが抱っこ紐で子どもを抱えながらも、ママの動きを制限しにくいのがリュックなのです。

子どもの重さ+荷物の重さを両肩に分散できるのもポイントです。

肩ベルトは広めのものがより痛みも感じにくく、使いやすいですよ

OUTDOORMASTERのバッグは安いのにレビューも高評価でとてもおすすめです

まとめ

まだ手をつないで歩くことができない双子とママが気軽にでかけることができる「抱っこ紐+ベビーカー」のお出かけスタイルを紹介しました。

ママ一人で双子と出かけるのは、本当に勇気がいるものです。

ですが、工夫をすれば思ったよりも気軽に、ママ一人でも双子を連れて外出することができます。

用事がない場合は無理に外出する必要はないですが、どうしてもパパや誰かの手が借りられない時に出かける必要があった際には、ママががんばるしかありません。

いざという時のために2・3度練習をしておき「ママ一人でも子ども達と外出できる」という自信をつけておくと、より安心です。

ぜひママと双子の外出を楽しんでください。