双子育児の知恵

あれば安心!双子妊娠からの帝王切開であると便利なグッズ!

双子妊娠は帝王切開が多い理由!

病院によって意向は変わりますがほどんどの病院で双子出産の場合、予定帝王切開となります。経膣分娩をする場合は、双子の発育状況や母体の健康状況など、条件が厳しくなります。

私が双子を出産した病院では、双子は帝王切開と最初から言われていました。
その一番の理由は、一人目を経膣出産している間に 二人目の容態がお腹の中で急変しやすいとのことでした。
一人目を無事に経膣分娩で出産しても二人目の容態が急変してしまったら、そこから緊急帝王切開になるということでした。

双子妊娠からの帝王切開であると便利な物とは?

パジャマ

皆さん結構、上が前開きのロング丈のパジャマを選びがちですが、私がおすすめなのは、普通の前開きパジャマの一つ大きいサイズです!
帝王切開後に傷や子宮の戻り具合を看護スタッフが頻繁にチェックしにきます。
その時、ロング丈だと腰を上げて上にずらさないといけません。
あとはトイレですが、ロング丈だと便器の中にパジャマが入りそうになり毎回ヒヤヒヤしていました。帝王切開後はお腹に力がはいりませんし、動くのがつらいです。そして、お腹の傷にゴムが当たると痛いのでおへそあたりまでズボンを上げて履くのがいいです。

メモ用紙、ペン

ママのトイレの回数や赤ちゃんの授乳時間、授乳回数、赤ちゃんの便の様子や尿の回数をメモしておきます。

双子だと同じ事を毎回2回やるので忘れちゃいます^^
看護師さんに聞かれるので忘れずにメモしておくと慌てなくて済みます。

電気ケトル

おっぱいがスムーズに出るまで4日間くらいかかります。
その間赤ちゃんにはミルクを飲ませるので、お湯が必要です。
母子同室だとお部屋でミルクをあげることになるので、部屋にお湯が必要になります。 術後はスムーズに歩けなくなるので、給湯室が遠かったりすると、毎回お湯を取りに行くのに時間がかかります。
個室の場合は部屋に備え付けしてある病院もありますが、大部屋などは置いてないところもあるので、病院に確認してみるといいです!

腹巻き

帝王切開の術後は術後腹帯をお腹に巻きます。お腹に力が入らないので、術後腹帯で押さえる役割があるのですが、そのうえからゆるい腹巻きをしておくと産後腹帯がずれて傷が痛む事も少なくなります。あとは、冷え防止にもなります。

授乳クッション

術後は傷が痛みます。ですので、生まれたての赤ちゃんに蹴られたら痛いです。
傷を蹴られないようにするために授乳クッションは必要です。
病院によっては入院中だけ貸してくれるところもありますので、病院に確認してみるといいです。双子の場合、家では必要になるので用意した方がいいです。授乳クッションがないとすぐに肩が凝ってしまいます。安い物だとすぐにへたってしまうので、ある程度のものがあると次の子の時にも使えます。

授乳用ブラジャー

病院によって指定があるかもしれませんが、授乳ブラジャーがついているキャミソールがおすすめです!カップのところにホックが付いていてそのホックを取れば胸が開けられるタイプ(ストラップオープン)ならなお良いです。

搾乳器

赤ちゃんがNICUに入院する事になれば、赤ちゃんのところに母乳を届けなくてはいけません。

NICUにいても保育器に入っていなければ、直接授乳する事は出来ます。
しかし、3時間事に呼ばれていては、術後体力がないママにとってつらいことです。 しかも赤ちゃん2人にあげるのは術後すぐは本当につらいです。
その時のために搾乳して看護師さんに授乳をお願いすることは可能です。
本当につらいときは看護師さんに粉ミルクをお願いしちゃいましょう。

ペットボトルのキャップ付きストロー

子供が使うようなストロー付きマグマグみたいなものでもいいです。
術後は起き上がることもつらいので、あると本当に便利です。
100均にも売っています!

延長コード

術後は電動ベッドで体を起こします。
携帯の充電用にベッドの近くにコンセントがない時用に延長コードが便利です。

帝王切開の痛みは術後3日目までがピーク!

手術当日は一日ベッドで横になっていますが、帝王切開後の2時間後あたりから麻酔が切れ始まるので、傷の痛みが出てきます。
手術当日はお腹に全く力が入りません。咳すらつらい状況です。

術後1日目より歩行練習が始まりますが、術後初めて歩くときはもうずっと歩けないんじゃないかと思うくらいしんどいです。
でも、2~3回歩けば傷の痛みにも慣れてうまく歩けるようになります。
私の場合、傷の痛みはロキソニンをもらえたので、痛かったら飲めば良かったのですが、後陣痛と呼ばれる子宮の収縮の痛みの方が痛かったです。
しかも双子出産後の場合、単胎妊娠よりも子宮が伸びているので、産後の戻りが遅いです。術後3日を過ぎてしまえば傷の痛みも後陣痛の痛みも徐々に楽になっていきますので安心してください。

帝王切開後は動いた方がいい?

術後は動いた方が傷の癒着が付きにくいと先生から聞きましたが、私の場合双子がNICUに入院だったので、ママの病棟から双子に授乳しにNICUまで3時間事に往復していたので、動かざるを得ない状況でした。

皆さん帝王切開後はよく動いた方が良いと言いますが、 赤ちゃんのお世話を考えると動かないとーってアドレナリンでどうにか動けてしまうものです。
ですが、帝王切開も手術なので無理しすぎると、退院後に疲れちゃいますので程々にして、つらい時は看護師さんに頼った方がいいです。

まとめ

双子妊娠からの帝王切開を私の経験を元にまとめました。
きっと帝王切開が不安で私の記事を見に来てくださった事だと思います。
でも帝王切開が終われば無事に双子ちゃんに会えます!

私の経験が皆さんの助けになれば嬉しいです。