生活の知恵

冷蔵庫の臭い取り方!保冷剤で玉ねぎ臭を解決!

玉ねぎと言えば、和洋中どんなメニューにも欠かせない野菜の一つ。

そんな万能な玉ねぎですが、においが気になることはありませんか。

特に新玉ねぎの季節は、玉ねぎをスライスしてそのまま食べる事も多く、更に冷蔵庫が玉ねぎ臭くなってしまうのです。

野菜の中でも、人一倍においの強い玉ねぎで例を挙げさせていただきましたが、冷蔵庫の中というのは玉ねぎ以外にもいろいろなものが入っています。

また毎日使う冷蔵庫ですので、食べ物だけでなく、汚れや菌なども繁殖してしまいます。

そして、それぞれがにおいを放出しているのにもかかわらず、密閉空間という事も重なり、どうしても気になるおいがこもってしまいますよね。

冷蔵庫の臭いの取り方で一番良いのは保冷剤!

ここでは、

冷蔵庫の中が臭いとき、上手ににおいをとる方法
冷蔵庫の中が臭くならない!手作り消臭剤5つ
冷蔵庫内に置けるおしゃれな消臭剤

をご紹介します。

冷蔵庫の中が臭いとき、上手ににおいをとる方法

まず防臭!

玉ねぎなどの野菜や食べ物が放つにおいは、防臭が1番でしょう。

まず行って欲しいのが、臭いがキツイ食べ物は密閉容器に入れる事です。

  • 玉ねぎ
  • キムチ
  • ニラ
  • 生魚
  • にんにく

このような食材を冷蔵庫に入れるときは、密閉容器を使用して臭いが外に漏れないようにするのが一番の予防策ですね。

しかし、汚れや菌は放っておくと、どんどん増えてしまいます。

次に冷蔵庫内の掃除!

1番素早くにおいを取る方法は冷蔵庫自体を掃除することです。

冷蔵庫内は普段からこまめな拭き掃除も非常に効果的です。

なぜかというと、食べ物のカスやこぼしてしまった料理の汁から臭う事も多いからです。

冷蔵庫掃除で主に使えるものは、重曹です。

重曹は掃除の定番アイテムですよね。

*準備する物*

  • 重曹…小さじ1杯
  • 水…100㎖
  • スプレーボトル…1本

*重曹水の作り方*

①重曹と水を混ぜて、重曹水を作ります。
②重曹水をスプレーボトルに入れます。

重曹水のスプレーを冷蔵庫内でスプレーして、タオルで隅々まで拭きます。

冷蔵庫内にある、トレーや取り外せる製氷機などは取り外し、水洗いをしてあげましょう。

その時に、汚れがひどいようであれば、重曹水に少しの間浸けると汚れが落ちやすくなります。

更に、冷蔵庫内に消臭剤を置いておくと、臭いが気にならなくなります。

冷蔵庫の中が臭くならない!手作り消臭剤5つ

冷蔵庫内を一通り綺麗にし、においを取ったらその状態を保つために防臭、消臭が欠かせませんよね。

定番から身近にあるもので、意外な防臭、消臭効果を発揮するものをご紹介します。

重曹

1つめは、上でもご紹介した重曹です。

重曹は、汚れを分解してさらには消臭効果までも備える、本当にスーパーアイテムです。

重曹は優れた消臭効果があり、その上薬品ではないので食品を保存する冷蔵庫に入れておいても安心です。

お掃除のときは、重曹を水に溶かしましたが、消臭の時は違います。

重曹を粉のままビンやケースに入れ、空気を通す蓋をして、冷蔵庫に入れておくだけです。

空気を通す蓋というのは、ストッキングなどの通気性のいい布をつかってもいいですし、ビンの蓋に穴をあけてもいいですし、薄いガーゼなどをかぶせるだけでも大丈夫です。

冷蔵庫の上段ではなく下段へ入れると、更に効果的です!
重曹で消臭剤を作った場合、効果は2ヶ月ほどで切れます。
2ヶ月経ったら、中の重曹を取り替えるのを忘れないようにしましょう。

さらに、消臭効果が無くなった重曹は再度お掃除に使えるんです。本当に働きものです。

コーヒーの出し殻

2つめは、コーヒーの出し殻です。

これも、重曹とは種類が違いますが、一人二役で働きもののアイテムですね。

ドリップコーヒーやレギュラーコーヒーのコーヒーかすは、高い消臭効果があります。

コーヒーかすをしっかり乾燥させた後、お茶パックやストッキングに入れて冷蔵庫に入れるだけでOKです。

コーヒーをおいしくいただいた後の、出し殻が防臭剤にもなるなんて一石二鳥で嬉しいですよね。

ただ、1つ注意が必要です。
冷蔵庫に入れる前に、しっかりと乾燥させないと、コーヒーの出し殻自体がカビてきてしまう恐れがあります。
消臭剤として使う前には、十分な乾燥を心掛けてくださいね。

お茶殻

3つめは、お茶がらです。

コーヒーかすだけではなくお茶殻も同様、消臭効果に優れています。

しっかり乾燥させて水気を切った後、お茶パックやストッキング・コップに入れて冷蔵庫に入れます。

ただしお茶殻はたんぱく質を多く含むので、腐りやすいので注意してください。
1か月に1回位を目安に取り替えると良いです。

保冷剤

4つめは、保冷材の中身です。

これは、最近おしゃれなインテリア兼消臭アイテムとして注目されていますよね。

そんな保冷材の中身は、もちろん冷蔵庫にも使えます。

作り方は本当に簡単で、ジェル状の中身をビンなどに移し、置いておくだけです。

保冷剤の中身は、「高吸水性ポリマー」というもので、その表面の凹凸が嫌な臭いを吸着してくれる働きがあるのです。

保冷剤って、余って冷凍庫で眠っていることが多いですよね。同じ冷蔵庫内に入れておくならば、価値のある、消臭剤として使ってみるのはいかがでしょうか。

消臭効果は2週間~3週間です。
保冷剤はほとんどが水分で出来ているので、水分がなくなってカラカラになったら、効果はないので新しい物と交換してください

焦がしたパン

5つめは、焦がしたパンです。

真っ黒にパンを焦がすと、活性炭のような脱臭効果が現れます。

しっかり焦がしたパンをお茶パックに入れ、冷蔵庫の中に入れておきましょう。

中途半端に焦がしたパンだと腐ってしまうので、炭になるまで徹底的に焦がしたパンを使用するのがポイントです。
消臭目安は2週間~3週間です。

冷蔵庫内のおしゃれな消臭剤

ムッシュラタン

天然素材の「とう(ラタン)」でつくられた、繰り返し使えて経済的&エコな冷蔵庫用消臭剤です。

消臭効果が薄れてきた時は、冷蔵庫外に約一日出しておくか、電子レンジ600wで約30秒加熱すれば消臭効果がよみがえり、手入れをしていれば半永久的に使える優れもの!

おしゃれなのでプレゼントにも◎

ドライングエッグ

珪藻土(けいそうど)と炭でつくられた調湿脱臭剤です。

ときどき外で乾燥させてあげると消臭効果が復活するので、繰り返し使えます。

卵ケースに入れられて場所も取らずおしゃれです^^

まとめ

冷蔵庫の中がくさいと、入っている食材でお料理する気持ちもなんだか失せてしまいますよね。

面倒だと思っていたお掃除もこまめに行えば、負担も軽減できるし、何といっても、「きれい」を保てます。

そこにプラスで今回、ご紹介させていただいた消臭アイテムを使えば、いつまでも生活感のある冷蔵庫を維持することができます。

毎日使うものだからこそ、きれいに、そして気持ちよく使えるような工夫をぜひ取り入れてみてくださいね。