双子育児の知恵

双子育児の母乳とミルクの量はどれくらい必要なの?費用は?

男女双子を子育て中のamajoです。

皆さん、母乳で育てるか、ミルクで育てるか…結構悩むところだと思います。

母乳は通常1人分しか出ないと思いがちですが、実は完母(母乳のみ)で双子を育てた方も多くいるんです。

完ミ(ミルクのみ)の場合は生後5ヶ月頃になると、1回に200mlを2人で飲むようになります。そうすると、ミルクの大缶が5日で終わってしまいます。

一番内容量が多く低価格なミルクを選んでも1ヶ月で1万5000円くらいかかります。

それでは、双子育児の母乳やミルクについて詳しくお話しします。

双子の母乳育児とミルク育児の進め方と費用

完母で育てる場合

完母(母乳のみ)で育てたい場合には、1人育児同様に水分を多く取る・母乳によい食事をする・血流をよくする・ストレスを貯めないなど母乳によいことを取り入れていきます。

私の場合は、赤ちゃんによく吸ってもらうとおっぱいのホルモンが反応して母乳も出が良くなると助産師さんから聞いたので、たくさん吸わせていました。

完母(母乳のみ)の場合、特にミルクの費用などはかかりませんが、お母さんの負担が増えてしまいます。1人育児よりも母乳の出がいいので、乳腺炎になりやすいです。また、母乳を飲む時間も1人育児より多いので、乳首が切れやすくなります。ですので、おっぱいのケアも大切になってきます。

混合で育てる場合

混合の場合は、その時の母乳の出方によっても変わります。

いずれ完母(母乳のみ)で育てていきたいと考えているようであれば、なるべく母乳を吸ってもらい、水分摂取や食事に気をつけていきます

なるべく母乳を先に飲んでもらい、その後にミルクをあげると良いです。

ミルクで育てる場合

ミルク育児の場合は、1人の時とは比べ物にならないくらいミルクの消費ペースが早くなります。

月齢によって飲む量や離乳食の進み方によってもまた変わってくるのですが、一番ミルクの消費が激しくなるのは生後5ヶ月の頃で、1回に200ml飲むようになります

それが1日5,6回になり、さらに2人分になるのでミルクの大缶が5日で終わってしまいます

これは双子あるあるのようです。

メーカーによって内容量や価格が様々ですが、一番低価格内容量が多く低価格なミルクを選んで使用しても1ヶ月で1万5000円くらいかかります

双子の同時授乳と時間の合わせ方

双子の場合、ミルクはもちろん母乳の場合もできるだけ授乳の時間を合わせて同時授乳を行うことが大切になってきます

なぜなら、授乳の時間がズレてしまうと授乳だけでかなりの時間がかかってしまい、その分ママへの負担が増えるからです。

完全に同時にするのは大変な時もありますが、別にしてしまうとやっと2人分の授乳が終わったと思ったら「吐き戻して服がびちょびちょ!着替えさせなきゃ!」とか、「今度はうんちした!」などとやっているうちに「もう次の授乳の時間!!」なんてことが起きてしまうため、ママが休む時間や自由な時間がなくなってしまいます。

そこからストレスがたまり、母乳の出が悪くなってしまうこともあるのです。

1人泣き出したけどもう1人はまだ寝ている、と言った場合には抱っこであやしたりしてなるべく合わせるようにしましょう。

双子の同時授乳の方法と便利グッズ

同時授乳の方法~母乳の場合

赤ちゃんを両脇に抱えて飲ませる授乳の仕方

同時授乳のやり方ですが、母乳の場合はフットボール抱きという、赤ちゃんを両脇に抱えて飲ませるやり方をするママが多いです。

授乳クッションやタオルなどを使って楽な体制になるようにするとママも楽です。

そして、必ず無理な体勢ではあげないようにします。

赤ちゃんにおっぱいをくわえさせる授乳の仕方

他には赤ちゃんを並べて寝かした上に四つん這いになり、おっぱいをくわえさせるやり方もあります。

これはかなり筋トレになりますが、きつい体勢になりますので無理をしないようにしましょう。

両サイドから吸ってもらう授乳の仕方

ママが仰向けに寝転んで両サイドから吸ってもらう体勢もあります。

これがママにとっては一番楽な方法です。

しかし、赤ちゃんの首や腰がすわっていないと出来ない方法ですので、様子を見ながらやってみるといいです。

同時授乳の方法~混合の場合

混合の場合は、

  • 2人同時に母乳の後ミルクを足す方法 。
  • 1人母乳・1人ミルクを交代で授乳する方法。

1人母乳・1人ミルクを交代で授乳する方法の方が、一人に手をかけてあげられるのですが、次どっちが母乳でどっちがミルクだったか忘れがちになります。 ですので、私はなるべく2人同時に母乳の後ミルクを足す方法をおすすめします!

同時授乳の方法~ミルクの場合

ミルクの場合はママの両サイドにクッションなどを使って頭をすこし上げた状態で寝かし、哺乳瓶を持ちます。

必ず、交互に赤ちゃんの顔を見て上げるようにします。

慣れてくると片手で哺乳瓶を2本持てるようになるので並べて寝かしてあげる事も可能になります。

ミルクをあげる場合には、パパや家族の手を借りることもできます。

同時授乳をする場合は1人用の授乳クッションやタオルを使ったりしてあげやすい工夫をするのがオススメです。

双子用授乳クッションも販売されていますので上手に使用してみてください。

こんな物もあります↓↓

最後に…双子を育てているママへ伝えたい想い

双子育児はとても大変です。

難しいようですが、ママが辛くなってストレスが溜まってしまうことがないようにすること!

それが、双子を育てていく上で 一番大切で重要なことになります。

もしかしたら、誰かが完母で育てたから私も完母で…などと、完母で育てる事にプレッシャーを感じているママもいるかもしれません。

もちろん完母だとミルク代がかかりません。しかし、ミルクで育てても混合でも子供は立派に育ちます。

双子の場合、手が離れるまでママの負担は全て2倍です。

ママだって便利グッズなどを使って、少しでも楽に子育てをしないと、いつか疲れてしまいます。

私は最初、完母で育てようと必死でした。

栄養も2倍取らなきゃと思い、たくさん食べてたくさん水分を取りました。

しかし一番飲む時期の5ヶ月の頃は、二人分のおっぱいが出ませんでした。

吸わせれば出るようになると思い吸わせてはみたものの、子供たちはおっぱいでは足りず…

それから出来るときは母乳とミルク混合にしました。

私が疲れているときは、ミルクのみの時もありました。

授乳は1日に何回もあるので、そのうちの1回ミルクなど決めたりするのもいいと思います。

あとはおっぱいの張りなどを見て、調節してみるといいですよ!

ママが疲れた顔をしていると、赤ちゃんでも伝わります。

全てを頑張ろうとするのではなく、少しでも楽をして、頑張らない子育てをしたいですね!