主婦のダイエット

太ももが痩せない理由は食事じゃない?筋力アップの部分やせでバランス良く痩せる方法!

「上半身は細いのに、太ももだけ太い…。」と悩んでいる方はいませんか?

私もその一人です(笑)

部分やせは難しいとよく聞きますが、正しい方法を知れば部分やせをする事も可能です。

太ももだけダイエットする事はできるのか!?

そんな部分やせのお悩みを解決していきましょう!

太もも部分やせダイエットの方法

「気になる部分だけ痩せたい!」と女性であれば1度は思った事があるのではないでしょうか?

ダイエットをしている時によく聞くのが、「痩せたのは嬉しいけど、胸まで痩せてしまった。」というもの。

私もダイエットに取り組んでいますが、気付けば胸が小さくなっている事があります…。

できれば胸のサイズはそのままに、気になる所だけ痩せて欲しいですよね。

「太ももを細くしたい」という女性は多くいますが、太ももは痩せにくい事でも有名です。

なかなか痩せない主な原因がいくつかあります。

①むくみ

 老廃物などがたまりやすい下半身は、身体の中でもむくみやすい部位です。

 特に女性の場合は筋肉量が少ないので、リンパの流れも悪くなりがち。

 血液の流れが悪くなり、老廃物が溜まってしまいます。

②脂肪(セルライト)

 脂肪細胞と余分な老廃物が絡み合ってできるセルライト。

日本人女性の8割以上がセルライトを持っていると言われるほど、

私たちに身近な存在でもあります。

肌をでこぼこさせるのが特徴で、一度ついてしまうとなかなか落ちない強敵です。

③骨盤のゆがみ

 骨盤がゆがみ開いてしまうと、周りの筋肉がゆるんで脂肪がつきます。

 さらに足の付け根が外側に開くと、身体の重心も外側になります。

 その結果筋肉がゆるみ、太ももの前後に脂肪がつきやすくなります。

これら3つの原因を解消するには、太ももの筋力アップが効果的です!

筋肉がつけば基礎代謝が高まります。

すると、身体が脂肪を燃焼しやすくなります。

さらに血液の流れも良くなるので、老廃物が溜まりにくくなります。

これは、セルライトの予防にも効果的です。

筋力をアップさせる目的で身体を動かす事は、骨盤のゆがみを調整する事にも役立ちます。

太ももの筋力をアップさせる事で、太ももが痩せない主な原因を全て解消できるんです!

食事にいくら気を付けていたとしても、部分やせの効果というものは分かりにくいでしょう。

「太ももだけ痩せたい!」というのであれば、まずは太ももの筋力をアップさせる事から始めましょう。

「具体的にどんな方法で筋力をアップさせればいいの?」

という方には、スクワットがおすすめです!

自宅で手軽に行える、太ももに効果抜群のトレーニングです!

自宅で取り組む時には、姿見などを利用してフォームを確認すると良いです。

太ももを細くするためには、正しいフォームで行う事が大切です。

間違ったフォームで取り組んでいると、かえって太ももが太くなる事も…。

気を付けるポイントは2つあります。

①動作中は背筋を意識し、ピンと伸ばすこと。

②体を引き下げた時に、つま先よりもひざが前にこないこと。

この2点を意識して、スクワットに取り組みましょう。

「もっと太ももを引き締めたい!」という時には、軽めのダンベルを使うのもおすすめです。

ダンベルで負荷を与えることにより、さらに太ももを美しく鍛え上げる事ができます。

ただし、あまり重いダンベルは使わない様にしましょう。

負荷をかけすぎると、太ももが太くなる原因にもなります。

太ももを鍛えて、引き締まった太ももを手に入れましょう!

太ももが細すぎず・太すぎず、バランス良く痩せるには?

ダイエットするのであれば、きれいに痩せたいですよね。

部分やせをしたいのであれば、痩せたい部分に重点を置いて鍛えることが大切です。

そうする事で、見た目がスッキリとしてきます。

ただし、部分やせダイエットをしたからといって体重が落ちる訳ではありません。

食事や運動を中心に全体が痩せるようダイエットしながら、気になる部分を鍛えるようにしましょう。

そうする事でバランスよく、きれいに痩せる事ができます。

最後に

気になる部分を重点的に鍛え、引き締めること。

身体全体が痩せるようなダイエットを行うこと。

これら2つを意識することで、バランス良く痩せる事ができます。

太ももの部分やせにチャレンジして、理想の体型を手に入れましょう!