育児の知恵

冷えピタの大人用と子供用、ベビー用は成分に違いがある?赤ちゃんも使えるものは?

赤ちゃんが急に発熱するとママは大変ですよね。
特に幼児は小さい分、高熱が出てるとかわいそうになってしまいます。
でもいざ熱冷ましの冷えピタを貼ろうとすると、大人用の冷却ジェルシートしかない!!
大人用の冷却ジェルシートって赤ちゃんや子供が使っても大丈夫?
そんな時の解決法をご紹介します!

冷えピタの大人用と子供用、ベビー用は成分に違いがある?

冷えピタと聞いて思い浮かべるのはおでこに貼る冷たいやつですよね!
しかし冷えピタは商品名であって、本当の名前は冷却ジェルシートって言います。
ライオンの「冷えピタ」以外にも、小林製薬の「熱さまシート」、久光製薬の「デコデコクール」が有名です。

冷却ジェルシート全般ですが、大人用と子供用、ベビー用の違いを挙げると
見た目では大きさがだいぶ違います
そして、大きさ以外にも使われている成分量は違うのでしょうか?!

冷えピタの違いは、、、

大人用

大きさもロングタイプとなっているため、額にしっかりと貼れます。
6種類の植物成分配合(ハーブ香料)ですっきり爽やか。ひんやりリフレッシュにも最適です。

子供用

お子様の額にちょうど良いサイズです。
6種類の植物成分配合(ハーブ香料)ですっきり爽やか。ひんやりリフレッシュにも最適です。

ベビー用

赤ちゃんにピッタリのサイズと冷感。しかも無着色・無香料。
誤って食べてしまわないよう、苦味成分を配合しています。


出典: LION製品詳細

植物成分配合(ハーブ香料)とは、スースーするメントールのことです。
大人用と子供用の違いは、メントールの量が多いか少ないかの違いでした!
また、ベビー用はメントールは入っておらず、誤飲防止のために苦み成分が入っているそうです。

冷えピタ大人用は赤ちゃんに使える?!

冷えピタ大人用はベビー用に比べたらサイズが大きいので小さく切れば問題なさそうですが、大人用には植物成分配合(ハーブ香料)のスースーするメントールが入っているため、赤ちゃんには刺激が強いかもしれません。
また、ベビー用はメントールは入っておらず、誤飲防止のために苦み成分が入っているということなので大人用を使った場合、誤飲の可能性もあります。

もし家に冷えピタ大人用しかなかった時は、氷枕や保冷剤をタオルでくるんで頭を冷やしてあげた方がいいかもしれません。脇の下や足の付け根など冷やすとき、どうしても大人用を使いたい場合は、香料の刺激や誤飲などに気をつけて使ってください。

赤ちゃんには冷えピタを切って貼ってもいいの?

もし赤ちゃん用を使う場合でも、脇の下や足の付け根など冷やすときは大きく感じる事もあると思います。
切るとなると、、切った所からジェルが出てくるんじゃないかとか、切った所から乾燥して使えなくなってしまうんじゃないかと、思っちゃいます。そんな時は切って良いのか悩みますよね。

久光製薬のデコデコクール 赤ちゃん用のHPに

 使用部位に応じて、ハサミで適当な大きさに切ってご使用ください。

出典: 久光製薬デコデコクール 赤ちゃん用

と書いてありますので、安心して切って使用してください
でも赤ちゃんに使う場合は誤飲や顔にかかって窒息死などの心配もありますので、小さくして使うときは気をつけて使用してください。

まとめ

出典:写真AC

冷えピタ大人用はメントールが入っているので刺激が強いと思います。なるべくならベビー用や赤ちゃん用を使うのをおすすめします。
もし赤ちゃんに使う場合、脇の下や足の付け根など冷やすとき、どうしても大人用を使いたい場合は、香料の刺激や誤飲などに気を使ってください。

私は子供が発熱した時に冷えピタが大人用しかない場合は、背中や脇の下には使っています。おでこだとスースーすると言うので、嫌がります。 背中や脇の下だと嫌がらずに付けていられるし、誤飲もないと思うので親としても安心です。